Academy-LMSテーマの紹介

Academy-LMSがフロントエンドの複数のテーマをサポートするようになりました。Academy-LMSには、「デフォルト」という名前の基本テーマが付属しています。新しいテーマをインストールすると、管理パネル> [設定]> [テーマ設定 ]オプションに表示されます。

複数のテーマがインストールされている場合、好みに応じてそれらのいずれかをアクティブ化できます。テーマ構成に基づいてコースとサイトのコンテンツを構成します。選択したテーマはフロントエンドWebサイトにすぐに反映されます。

下のスクリーンショットを参照してください。管理パネルからテーマ設定メニューを見つけるのに役立ちます。

マーケットプレイスからテーマを取得する

管理者としてログインした後、ナビゲーションメニューから[テーマ設定]オプションに移動します。でテーマ節あなたは、2つのタブがあります。1つはインストールされたテーマで、もう1つは新しいテーマの追加です。[インストールされたテーマ]タブ内には、インストールされたテーマがすべて表示されます。さらに多くのテーマを取得するには、[新しいテーマの追加]タブに移動します。Academy-LMSのテーマがたくさんあります。Codecanyon ポートフォリオからテーマを取得することもできます。

より良い経験のために、あなたは以下のスクリーンショットをチェックすることができます。

テーマをインストールする

  1. テーマを作成したら、今度はそれをインストールします。テーマをインストールするには、手順を注意深く実行してください。

    • Codecanyonからダウンロードした圧縮テーマファイルを解凍します。
    • あなたはそれで2つのフォルダを取得します。1つはテーマで、もう1つはドキュメントです。Documentation フォルダー内には、テーマ設定に関する複数のドキュメントファイルがあります。ご想像のとおり、Theme フォルダー内には、テーマ名が付けられた圧縮テーマファイルがあります。たとえば、codecanyonからElegantテーマをダウンロードした場合、テーマファイル名はelegant.zipになります。名前を変更する必要はありません。そのままにしておきます。
    • 圧縮されたテーマファイルをコピーし、ホストされているアプリケーションのテーマフォルダーを開きます。これは、アプリケーションのルートフォルダーにあります。そこに圧縮されたテーマファイルを貼り付けます。インストール可能なすべてのテーマファイルは、テーマフォルダーから読み取られます。
    • 4.テーマファイルを正常に貼り付けると、テーマをアクティブ化できるようになります。管理者としてログインした後、設定>テーマ設定に移動します。[テーマの設定]ページの上部に強調表示されたアラートバナーが表示され、[インストール]ボタンでダウンロードしたテーマの名前が表示されます。以下のスクリーンショットを添付しましたので、理解しやすくなります。
    • 5. [インストール]ボタンをクリックします。インストールされるまで数秒かかります。インストールが正常に完了すると、アラートが通知されます。インストールが成功すると、デフォルトのテーマの横にインストールされているテーマが表示されます。スクリーンショットを添付しました。

            “themes”フォルダー内に圧縮されたテーマファイルを貼り付けて表示:

    テーマを正常にインストールした後に表示: 

テーマを切り替える

テーマを正常にインストールすると、2つのボタンが付いたテーマのプレビュー画像が表示されます。2つのボタンの中で、テーマをアクティブ化するために[ アクティブ化 ]ボタンをクリックでき、テーマを削除するために[ 削除 ]ボタンをクリックすることもできます。

プロセスの視覚化については、以下のスクリーンショットを参照してください。

テーマごとのメディアコンテンツ管理

メディアコンテンツ管理が意味するのは、画像、アイコン、およびそれらのサイズの表現です。すべてのテーマのメディア表現とサイズは同一ではありません。たとえば、Academy-LMSで「Default」テーマを実行していて、突然「Elegant」に切り替えたい場合、異常なことが発生します。両方のメディアコンテンツが同じではないためです。デフォルトのテーマではコースを作成するために単一の画像が必要ですが、エレガントなテーマでは4つ必要です。

したがって、より良いエクスペリエンスのためにそれらの画像をアップロードする必要があります。

Academy-LMSデフォルトテーマとAcademy-LMSエレガントテーマの比較例を以下に示します

まず、  Academy-LMS Default テーマのメディアコンテンツを追加する  コース  : 

次に、  Academy-LMSエレガントテーマのメディアコンテンツを追加する  コース  : 

コースを追加する場合、サムネイルサイズなどのコースメディアコンテンツが両方のテーマで同じではないことがわかります。また、エレガントテーマでは、コースにはサムネイル、コースバナー、コーススライダーバナー、コーススライダーサムネイルが必要です。一方、デフォルトのテーマでは、コースにはコースバナーのみが必要です。

テーマファイルの構造

  • テーマファイルを2つの異なるフォルダーに分類しました。
    • アセット
      -アセットフォルダー内には、必要なすべてのスタイルとJavaScriptファイルが圧縮されて保存されています。    
    • ビュー
      -ビューフォルダー内には、特定のテーマのすべてのビューを含むzipファイルを保存しました。

    テーマアセットファイルの構造:

テーマビューのファイル構造:

カート