インストール


以下の手順に従って、インストールプロセスを完了してください。
●ダウンロードしたzipファイルをCodeCanyonからサーバーにアップロードします。

●public_htmlフォルダーまたは任意のサブフォルダー内の任意の場所にアップロードできます。
アップロードしたディレクトリを覚えておいてください。
●ファイルを解凍します。
●任意のWebブラウザーに移動し、ファイルを解凍したURLを入力します。たとえば、ドメインexample.comがあり、「academy」フォルダ内のファイルを解凍した場合、URLはexample.com/academyになります。
●ブラウザにURLを入力すると、次の画面が表示されます。


●これはインストールの最初のステップです。始める前にインストールプロセスでは、CodeCanyon購入コード、データベース名、データベースユーザー名、データベースパスワード、データベースホストが必要です。
codecanyonの購入情報から購入コードを取得できます。データベース情報を取得するには、サーバーに新しいデータベースを作成する必要があります。
また、/application / config / database.phpおよび/application/config/routes.php 内のファイルに書き込み権限があることを確認する必要もあります。
サーバーでphp curlが有効になっているかどうかも確認する必要があります。
●[インストールプロセスの開始]ボタンをクリックすると、以下の画面が表示されます


●この画面では、必要なファイルに書き込み権限があるかどうかを確認します
カールが有効かどうか。これらが有効になっていない場合、インストールプロセスで問題が発生します。その画面の3つのポイントすべてに緑色のチェックマークが付いていることを確認してください。すべてに問題がなく、[続行]ボタンをクリックすると、この画面が表示されます。


●ここで、CodeCanyonから取得した購入コードを挿入し、[続行]ボタンをクリックして、下の画面に移動します。


●ここでは、以前に作成したデータベース認証情報を正しく挿入する必要があります。インストーラーは、「続行」ボタンを押した後、情報が正しいかどうかをチェックし、問題がなければ、以下のページに移動します


●あとは、[インストール]ボタンをクリックするだけで、作成したデータベースにアプリケーションのデータベースが自動的にインポートされます。インポート操作が完了するまでお待ちください。サーバーのパフォーマンスによっては、しばらく時間がかかる場合があります。
●インストーラーがデータベースを正常にインポートすると、次のページが表示されます。


●必要な情報を入力し、[設定する]ボタンをクリックします。
これにより、後でアプリケーションにログインするときに必要となる学校名と管理者のログイン資格情報が保存され、次のページが表示されます。


●[ログイン]ボタンをクリックすると、アプリケーションのバックエンドにリダイレクトされます。としてログインできます

前のステップで入力した電子メールとパスワードを使用する管理者。
●すべてのステップを時系列で実行するようにしてください。
そうしないと、インストールが失敗し、アプリケーションの実行に問題が発生する可能性があります。

不明な点がある場合は、Creativeitemサポートセンターにお問い合わせください。
製品の更新手順
●アプリケーションを既に実行している場合は、「updater」フォルダー内の製品のダウンロードコピーにあるupdate_instructions.txtファイルを確認してください。製品を正常に更新するために必要なすべての必要な情報がそこにあります。

カート