ユーザーパネル:

  1. ホーム:
    ユーザーはログインせずにほとんどのビューページを参照します。ただし
    、より良いエクスペリエンスのために
    、ログイン状態でこのアプリケーションを参照することをお勧めします。
    ●サインアップまたはアカウントの作成方法は?
    ○ホームページの右上に2つのボタンがあります。1つ
    はログイン用、もう1つはサインアップ用です。ユーザーが既に
    アカウントを持っている場合、彼/彼女は再度サインアップする必要はありません。
    自分自身を登録するため。サインアップするには
    、ユーザーは名、姓、一意のメールID、および
    パスワードを入力する必要があります。提供されたメールIDが
    他のユーザーのメールID と競合しない場合、ユーザーは
    正常に登録されます。
    ●このアプリケーションにログインする方法は?
    ○[ログイン]ボタンをクリックした後、ユーザーは、メール
    とパスワードのフィールドに
    、アカウントの作成に使用した有効なメールとパスワードを入力します。
    ●コースリストの入手方法は?
    ○コースリストにはいくつかのタイプがあります。カテゴリベースの
    コースリスト、トップコースリスト、トップ10最新コースリストのように。
    ユーザーがWeb開発コースを受講したい場合は、上部の
    [カテゴリ
    ]メニューからWeb開発のカテゴリを選択できます。バナー画像の下には
    、トップコースとトップ10最新コースの2つの横方向のリストがあります。
    ●コースを検索するには?
    ○ユーザーはコースのタイトルで検索フィールドのコースを検索できます。
    ●ウィッシュリストコース。
    ○ユーザーはウィッシュリストにコースを追加できます。しかし、
    ログインしたままでいる場合、彼らはそれを行うことができます。
    ●カートに追加。
    ○ユーザーはログインせずにコースをカートに追加できます。
    ユーザーがチェックアウトしたい場合は、ログインする必要があります。
  2. コースの詳細:
    ● コースの詳細には何がありますか?
    ○ユーザーが特定のコースのリンクをクリックすると、その
    ユーザーはコースの詳細ページに移動します。これは、
    その特定のコースに関するすべての詳細を説明しています。コースのタイトル、
    インストラクターの詳細、評価、レビューのように、ユーザーが
    そのコースを終えた後に何を学ぶか、前提条件、レッスン
    リスト、そのコースを完了するまでの合計時間、ビデオの概要、および
    同じカテゴリとサブのその他の関連コースカテゴリー。
    ユーザーはこれをカートに追加して、
    このページから直接購入できます。
  3. カート:
    ● カートの中身は何ですか?
    ○前に述べたように、ユーザーが
    カートにコースを追加するためにログインする必要はありません。しかし、チェックアウトしたい場合は、チェックアウトする
    必要があります。カートページには、カートに追加したすべてのコースが表示
    されます。
    カートからコースを削除できます。合計金額はコースごとに計算されます。
  4. マイコース:
    ●マイコースの内容
    ○ユーザーがコースを購入すると、そのコースは
    [マイコース]ページに追加されます。ユーザーが
    ログインしたままの場合にのみ、このページにアクセスします。マイコースには、
    ユーザーが購入したすべてのコースが含まれます。ユーザーはこれらのコースを評価し、
    コースの詳細を確認し、このページから学習を開始できます。ユーザーは
    ここから特定の購入済みコースを検索することもできます。ユーザー
    がログインしたままの場合
    は、ヘッダーの右上に自分のプロフィール画像が表示されます。プロフィール
    画像にカーソルを合わせると、
    マイコースを含むいくつかのオプションを含むビューが表示されます。
  5. ウィッシュリスト:
    ● ウィッシュリストには何がありますか?
    ○ウィッシュリストには、ユーザーがウィッシュリストに登録したすべてのコースが表示されます。彼ら
    はウィッシュリストからそのコースの概要を見ることができます。
    コースの詳細を確認したい場合は、コースの
    タイトルをクリックするだけです。
    講師のサムネイルをクリックすると、講師の詳細を確認できます。ユーザーは
    ここから特定のウィッシュリストコースを検索することもできます。
  6. 購入履歴:
    ● 購入履歴とは?
    ○購入履歴には、ユーザーが持っているコースのリストが表示されます
  7. 学習
    を開始する:● 学習を開始するにはどうすればよいですか?
    ○[マイコース]ページでコースをクリックすると、[
    レッスンの学習]ページが表示されます。それはすべてのレッスン
    セクションを賢く表示します。ユーザーはセクションをクリックすると、セクションが開いて
    コースのリストが表示されます。
  8. インストラクターになる:
    ● インストラクターになるには?
    ○すべての有効な登録ユーザーがインストラクターになることができます。しかし、
    このアプリケーションの管理者は、バックエンドからそれを有効にする必要があります。
    管理者がインストラクターの設定を有効に
    すると、
    ユーザーがログインすると、「インストラクター」という名前のナビゲーションメニューがウェブサイトに表示されます。インストラクター用に作成されたすべてのメニュー
    は、インストラクターメニューにカーソルを合わせるとポップアップ表示されます。講師

    、[
    コースの作成]メニューをクリックすると表示される[ コースの作成]フォームのすべての必須フィールドに入力して、コースを作成できます。講師は、
    メタキーワードやメタ説明などの貴重な情報を提供できます。
    コースを作成します。それはトラフィックを増やし、
    検索エンジンがそれを見つけて整理するのを容易にします。講師は
    、自分が作成したすべてのコースをダッシュ​​ボードで確認できます。
    講師がコースを作成または更新するたびに、コースは
    保留状態で作成されます。管理者がコースを承認し
    てアクティブにします。講師は
    、コースの編集からセクションとレッスンを追加、編集、または削除できます。講師は
    、ビデオレッスンのビデオURL、テキストファイル、
    pfdファイル、画像ファイルなど、さまざまなタイプのレッスンを追加できます。講師はコースを
    ドラフトに保存できます。下書きコースは管理パネルに表示されません。上の
    ダッシュボードアクティブ」、のようなメニューがいくつかあります
    「コース」、「保留コース」、「ドラフト」、「支払いレポート」、
    「支払い設定」。
    インストラクターになるには、支払い設定が必須です。なぜなら、すべての
    コース購入が成功した後、管理者は
    その支払い額の事前定義された部分をインストラクターに支払います。
  9. 講師の支払いレポート:
    ● 講師の支払いレポートの内容は何ですか?
    ○前に述べたように、コースの購入が成功するたびに、
    管理者はその支払い額の事前定義された部分を
    インストラクターに支払います。講師は
    、現在の
    支払いステータスを含む[支払いレポート]メニューのすべての支払い情報を確認できます。
  10. マイメッセージ:
    ● マイメッセージとは
    ○ユーザーはインストラクターにメッセージを送信できます。このメニューは
    、ユーザーがプロフィール画像にカーソルを合わせると表示されます。
  11. ユーザープロファイル:
    ●プロファイルを更新します。
    ○ユーザーは、ユーザープロファイルメニューからプロファイルを更新できます。この
    メニューは、ユーザーがプロフィール画像にカーソルを合わせたときにも表示されます。
カート